長崎での相続手続きと相続相談・遺言書相談は【長崎市】相続遺言相談センターへ

FrontPage

長崎での相続手続きの方法を解説したサイトです。(遺産分割協議書、相続放棄、相続税、遺言書、遺留分請求、相続登記、銀行相続手続、戸籍謄本取り方等)

法定相続情報証明制度を活用しませんか?
法定相続情報証明は、平成29年5月29日より全国の法務局でスタートした相続手続を簡略化できる制度です。

【長崎市】相続遺言相談センター

【長崎市】相続遺言相談センターを運営しています
長崎市の行政書士 深松法務事務所です。

無料の電話相談、実施中!

  • 相談できる内容
    • 相続相談
      • 相続手続きと費用見積り、
      • 遺産分割の方法、名義変更など
    • 終活相談
      • エンディングノート・遺言相談
      • 成年後見制度・生前贈与
      • 尊厳死宣言、葬儀契約など
  • 殆どのご質問は、電話相談でもご回答できます。
  • ご来所の面談相談と出張相談も初回無料ですが、
    予約をお願いします。
  • 無料相談は、長崎市内及び長崎市近郊の相談者様を原則としておりますが、遺産が長崎市内及び長崎市近郊におありの県外在住の方も電話やメールにて気軽にご相談下さい。

相談ダイヤル 095-827-5251

(土日相談OK! 予約制)

※ お時間は、お一人様1時間程度ですが、長時間になっても相談料は頂いておりません。
※ 相続財産の分かる資料、
  固定資税産通知書(毎年、役場の資産課からくる通知書)
  無い場合は、権利証、名寄せ帳等
  預貯金・証券会社口座の分かるものなどを準備頂けると、
  より具体的な回答ができます。
※ 事務所は、長崎市公会堂交差点角ビル2F(長崎市民会館の隣りです。) 地図


  • なお、
    • 日中時間が取れない
    • 円満迅速に相続・遺言手続を終えたい
    • 相続関係が複雑・相続財産が多岐にわたって大変
    • 後々、問題が発生しないようにしたい
    • 面倒だからやりたくない
    • 不安だからサポートして欲しい
    • 自分でできない相続・遺言手続だけ代行して欲しい
    • 相続・遺言手続全部を代行して欲しい
      など、様々な事情もお在りと思いますので御要望と御予算に応じ、【長崎市】相続遺言相談センターでは、リーズナブルな相続遺言の代行・相談サービスを行っています。


調べたい項目をクリックして下さい。


業務案内 【長崎市】相続遺言相談センター

相続手続きサポート

  • 相続関係調査・確認
    • 戸籍謄本取り寄せ代行・相談
    • 戸籍附票・住民票取り寄せ代行・相談
  • 遺産の調査
    • 固定資産課調査代行
    • 登記事項確認代行
    • 銀行・証券会社調査代行
  • 遺産分割協議サポート
  • 名義変更(各種)
  • 相続に附随した各種行政手続の代行・相談
  • 受取人無指定状態の生命保険請代行・相談

遺留分減殺請求サポート

遺言書作成サポート

  • 遺言書作成支援
    • 自筆証書遺言作成相談
    • 遺言公正証書作成サポート
    • 危急時遺言作成立会
  • 遺言執行者(遺言内容に沿った相続手続きの執行者)就任
  • 贈与契約相談

成年後見サポート

  • 行政手続き代行・相談
  • 民事法務相談

ワンストップサービス 【長崎市】相続遺言相談センター

【長崎市】相続遺言相談センターでは、各専門家との連携で相続に関する様々な問題解決と手続きのお手伝いをいたしますので、窓口ひとつで便利です。

連携先専門家と役割

相続手続き基礎資料の調整と金融財産の名義変更・解約手続き

  • 行政書士
    相続権利関係・相続財産・遺産分割協議内容を確認し、相続財産目録・遺産分割協議書の作成から金融資産の各種名義変更・解約手続きを担当。
    相続相談の窓口で、必要に応じ各専門家と連携します。

相続登記・相続放棄・遺言書検認申立て代行

  • 司法書士
    法務局・裁判所への書類作成・・・相続登記・遺言書検認・相続放棄手続きの代理・相談などを担当。

相続財産の境界問題と表示登記

  • 土地家屋調査士
    相続した不動産の境界確認が必要な場合や表示登記変更、滅失登記の代行・相談を担当。

相続税の専門家

  • 税理士
    相続税が発生する場合や相続税の特例活用申告が必要な場合の相続税申告代理・相談を担当。現在長崎県内での相続税課税対象者は、1~2%と思われますが、相続税改正(平成27年以降)後は、出番急増が予想されています。

相続に附随した年金等の手続き

  • 社会保険労務士
    年金手続・労災申請手続きの代理・相談を担当。

相続紛争を解決

  • 弁護士
    遺産分割協議が紛争に発展し、当事者間での解決が難しい場合に、遺産分割調停・遺産分割審判・訴訟代理・相談の専門家。

相続した不動産の売却・管理

  • 不動産業者
    相続した不動産の売却や管理の受託と相談を担当。

相続財産の運用や相続対策における保険活用の専門家

  • 相続診断協会・相続診断士フィナンシャルプランナー


長崎市内の主な遺産相続手続き窓口

  • 戸籍謄本取り寄せ・死亡届の記載事項証明書取得や固定資産の調査・評価証明取得など
    • 長崎市役所 長崎市桜町2-22 095-822-8888
    • 長崎市役所支所
      • 茂木  長崎市茂木町75番地10 095-836-0400
      • 土井首 長崎市柳田町45番地3 095-878-4534
      • 戸石  長崎市戸石町1740番地 095-830-2001
      • 古賀  長崎市古賀町948番地1 095-838-2040
      • 西部  長崎市手熊町390番地5 095-841-0118
      • 滑石  長崎市滑石5丁目1番44号 095-857-2978
      • 三重  長崎市三重町1098番地1 095-850-1111
      • 東長崎 長崎市矢上町19番1号 095-839-5151
      • 式見  長崎市式見町357番地 095-841-0211
      • 日見  長崎市界2丁目1番19号 095-838-3104
      • 深堀  長崎市深堀町5丁目182番地 095-871-3101
      • 福田  長崎市福田本町10番地 095-865-0111
      • 西浦上 長崎市千歳町5番1号(チトセピアビル2階) 095-848-5151
      • 小榊  長崎市小瀬戸町1015番地7 095-865-0740
      • 小ヶ倉 長崎市小ヶ倉町2丁目21番地2 095-878-5301
  • 不動産の相続登記申請や死亡届の記載事項証明書取得など
    • 長崎地方法務局 長崎市万才町8-16 095-826-8127
  • 遺言書検認・相続放棄申述・遺産分割調停・審判など
    • 長崎家庭裁判所 長崎市万才町6-25 095-822-6151
  • 相続税の申告、相続税の特例申告など
    • 長崎税務署 長崎市松が枝町6-26 095-822-4231
  • 長崎市内の金融機関・証券会社の相続手続き
    • 郵便貯金の相続手続き窓口は、最寄の郵便局が書類を預かり対応してくれますが、その後のやり取りは、福岡の相続事務センターの対応となっています。
    • 銀行・信用組合・信用金庫の相続手続き窓口は、被相続人の口座開設支店です。複数の本支店で口座開設をしている場合は、何れかの本支店が対応します。(残高証明書請求や投資信託・国債など金融商品の相続手続きを除く。)
  • 各種年金手続き
    • 長崎南年金事務所 長崎県長崎市金屋町3-1 095-825-2102
    • 長崎北年金事務所 長崎県長崎市稲佐町4-22 095-861-1354




最近の相続・相続税に関するYahooニュース記事

ビートたけしさんの離婚報道から考える 熟年離婚は相続税対策になるのか?
相続税額の2割加算…「対象者」と損をしないための3つの対策
投資信託の相続も…富裕層の行動に学ぶ「長期投資」の極意
子供や孫への贈与を活用して、相続税を抑えるコツとは?
「そんなに裕福じゃないから大丈夫」という家庭こそ注意?相続でトラブルになりやすいケースとは
死亡した家族の航空マイル、相続できるのか?
息子が海外に…相続人に「海外在住者」がいる際の手続きとは?
相続人が複数いる「共有物件」…買主が完全所有者となるには?
子に思わぬ高額課税が!?「相続税配偶者控除」に潜む落とし穴
相続税の相談先】相続初心者が知っておきたい4つのポイントと注意点
「贈与税」を払わず「相続税」も減らす節税術 元税務署職員がおしえます
相続対策にも使える!?「コインランドリー投資」のメリット
騙されないためにも!自分で簡単にできる「相続税」の計算方法
相続財産で社会貢献…「遺贈寄付」の仕組みと税制上のメリット
夫から相続したマンションを長男に渡したい…最良の方法は?
著名人たちの「遺産相続の事件簿」 必ずもめる死後の手続き
争い回避へ変わる相続 7月から、介護「嫁」も請求権
相続、様変わり 義父母介護も反映
相続人なければ国に贈与=不動産活用、生前契約で促進-財政審
相続人ない土地、国有化推進へ 20年度、生前に贈与契約可
相続税の課税対象か否か…判断基準となる「基礎控除額」とは?
2019年7月1日~相続法改正でトラブル続出も 相続人を確定する大変さと注意点
日本金融人材育成協会、「相続検定」「年金検定2級」新設
驚くべき税務署の情報収集力…相続発生から税務調査までの流れ
どうする?「埼玉・築35年」のマンションを相続した70歳女性
相続手続き、デジタル化で手間省く マイナンバー活用
遺産相続で受け取った数千万円。どう活用すれば良い?
家族の財産にまで調べが…相続税の税務調査は突然やってくる
この遺言書は無効です!~改正相続法の落とし穴
相続税対策 教育資金の「一括贈与」と「都度贈与」の違いとは
タンスの引き出しも!? 相続税の税務調査で、何が調べられるのか
ニセ相続専門税理士事務所が急増しているワケ…見極め方は?
謄本の束が不要に 「法定相続情報証明制度」利用のススメ
相続税対策 財産は現金・預金より不動産の方が有利になる
相続税の申告書 税理士に頼むといくらかかる?
相続税の税務調査…「対象者に選ばれやすい」7つのケース
相続大成功、ボロい実家を売ってタワマンへ、60代男性は何をした?
相続人以外の親族でも介護の対価もらうには入念な準備が必要
相続税の税務調査…「最近の傾向」にみる5つの注意すべき点
時間との勝負!? 高額な納税を回避する「相続のプロ」の見極め方
相続対策で「贈与の非課税枠110万円」を毎年使って大丈夫か?
相続税対策 遺言書に必ず書いておくべきことは何か
被相続人没後3、4、10ヵ月に注意!期限がある「相続手続き
家族で相続を話し合う際の注意点
住民票だけの同居の場合、実家の相続税はタダになるか?
相続税対策 自宅の相続は妻と子のどちらが得か?
「養子縁組」で相続税が600万円も控除される 賢く利用する方法と注意点
生命保険は相続税対策になるが受取人の選定には要注意
相続税対策、生前贈与はいつから始めいつやめるべきか
相続争いの元凶!? 遺言書作成時に留意したい「遺留分」の仕組み
相続税の税務調査における「駆け引き、交渉」のテクニック
相続税対策 最悪なのは聞きかじった知識で不要の対策し失敗
【相談】借金だけ相続したくないのですが、可能ですか?
親が貯めた3000万円は丸々相続、実家は相続放棄、どうやった…?
相続法改正 介護の特別寄与請求や配偶者の権利拡充
「私たちにもカネをよこせ!」三姉妹の本性が現れた遺産相続のゆくえ
相続税の税務調査…やはり「納税額の大きい人」は狙われるのか
7月からの相続法の新制度 フル活用できる手続きとは
「老親が生きているうちにできる相続対策」3つのステップ
親が元気なうちに話し合っておきたい「介護」「相続」「葬儀」に関するお


調べたい項目をクリックして下さい。


:95596 :13 :38

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional